電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交通事故問題を
宮崎の弁護士に相談

  • 交通事故解決実績12,928
  • 2012年2月~2022年5月末現在

あなたは今、どのような状況ですか

交通事故相談を弁護士に依頼するメリット

すべての手続きや交渉を弁護士にお任せいただけます

交通事故相談を弁護士に依頼するメリット

交通事故に遭うと、普段は冷静な人でも気が動転してしまい、冷静に対処することが難しくなってしまうものです。ケガの治療を行うさなかに相手方保険会社との交渉や手続きをしなければならないこともあるでしょう。示談交渉は法律的な知識に基づき適切に対応する必要があり、場合によっては相手方保険会社に言われるがまま、ご自分に不利な内容で示談が成立してしまうことがあります。

少しでも有利に示談交渉を進めるためにも、交通事故の被害者になってしまったときは、弁護士に対応をご依頼ください。依頼を受けた弁護士は、あなたの代理人として、過失割合や慰謝料などに関し正当な主張をもとに交渉を進めます。個人で対応するよりもずっと、適切な賠償を得ることが期待できるでしょう。

ベリーベスト法律事務所 宮崎オフィスでは、示談金の金額や過失割合、後遺障害等級、その他の疑問点について、法的観点ではどのような対応が適切なのか、ご説明します。そのうえで、弁護士がお客さまの代理人として交渉を進めます。精神的なストレスを避けながら、ケガの治療に専念できる点は大きなメリットとなるはずです。

適切な交通事故慰謝料を得られるよう交渉します。

交通事故慰謝料の増額

交通事故慰謝料の増額

交通事故被害者の方は、相手方保険会社に対して慰謝料の請求が可能です。また交渉を弁護士に依頼すると、慰謝料が増額する可能性が高くなります。

交通事故に関する慰謝料の計算方法には、一般的に3つの基準があります。「自賠責基準」「任意保険基準」「裁判所基準」です。

●自賠責基準……加入が義務づけられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の規定に基づいた算定基準
●任意保険基準……任意保険会社が、独自に定めた算定基準。
●裁判所基準(弁護士基準)……過去の裁判例をもとに弁護士会が定めた算定基準。

もっとも慰謝料の基準が低いものは、必要最低限の補償を目的にしている自賠責基準です。任意保険基準は自賠責基準よりはやや高いものの、裁判所基準よりは低い傾向にあります。裁判所基準は3つの中で一番基準が高く、事故により障害が残り後遺障害等級認定を受けた場合、裁判所基準で請求することによって、自賠責基準で支払われる金額よりも2~3倍ほど多い慰謝料を受け取ることができるケースが一般的です。

ただし、個人で裁判所基準を用いて請求しようとしても、保険会社は対応してくれません。弁護士に委任し、交渉してもらうことによって、より適切な慰謝料を受け取れるようになる可能性が高まるのです。もちろん、実際に受け取れる金額はそれぞれの事例で異なりますが、まずは、弁護士にご相談ください。

後遺障害認定手続きのサポート

後遺障害認定手続きのサポート

交通事故でケガをした際に、完治せず障害が残ったと判断された場合は後遺障害認定を受けることができます。後遺障害が認定された場合、「後遺障害慰謝料」を加害者側に請求することができます。

後遺障害は症状により等級が異なり、認定された等級によって慰謝料の金額が変わります。後遺障害の等級認定は、医師による診断書などをもとに審査されることになり、診断書以外にも多くの書類が必要です。ご自身のみですべての手続きを行うのは多くの費用と手間を要し、大きな負担となるでしょう。

後遺障害等級認定の申請経験が豊富な弁護士に任せることで、正当な認定を受けやすくなるでしょう。適切な等級認定を受けられるよう、弁護士が申請書類を確認し、アドバイスを行います。

また、後遺障害慰謝料も裁判所基準を用いて交渉できます。むちうちの障害を負った方が14級の後遺障害として認定された場合、同じ14級であっても自賠責基準と裁判所基準では、請求できる金額が大きく変わります。後遺障害等級認定をお考えの方は、一度弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

宮崎で交通事故に遭われた方へ

交通事故は、誰にでも起こり得る身近な問題です。宮崎県内で事故に遭われて、どのように保険会社と対応すべきかわからず、お悩みの方は少なくないでしょう。

交通事故問題の対処には、さまざまな法的知識が必要です。全国にオフィスを有するベリーベスト法律事務所では、交通事故を集中的に扱うチームを結成し、定期的な勉強会を行って、よりよい解決に導くためのノウハウを共有しています。豊富な知識や経験をもとに、事故発生から治療費、慰謝料の相談、相手方保険会社との交渉、後遺障害認定手続きまで、幅広くお客さまをお手伝いすることが可能です。

中には、弁護士費用が心配な方もいらっしゃるでしょう。お客さまが「弁護士費用特約」にご加入いただいている場合は、多くの場合お客さま自身のご負担はありません。相談料、着手金、報酬金などが保険会社から支払われ、実質自己負担0円で弁護士を依頼できる可能性があります。まずはご加入の保険内容を確認してみましょう。

また、ベリーベスト法律事務所では、交通事故に関する初回法律相談は60分まで無料で承っています。詳細をお伺いしたうえで受け付けておりますので、まずはお電話やメールでお問い合わせください。

交通事故に遭うと、肉体的にも精神的にも非常に負担がかかるでしょう。通院・入院などで時間がとられる中、相手の保険会社からは多くの連絡が入ることも考えられます。それらの連絡や、手続きが煩わしく感じるかもしれません。また、多くの方にとって交通事故は初めての経験ですから、相手の保険会社が主張している割合などが正しいのかを判断するのは難しいでしょう。

早く示談金を受け取り、やり取りを終わらせたいがために、相手方保険会社が提示する条件で示談してしまった場合、損をしてしまうケースもあり得ます。示談は一度成立してしまうとやり直しは困難です。お客さまが納得できる内容で示談するためにも、ご自身だけで判断する前にまず弁護士に相談されることをおすすめします。

ベリーベスト法律事務所 宮崎オフィスの弁護士にお任せいただければ、相手側の保険会社との連絡や手続きは弁護士が対応します。あなたのストレスや手間を大いに軽減できるでしょう。さらに、金額、過失割合の判断についても弁護士がノウハウを駆使して交渉を進めるため、あなたは治療に専念いただけます。

宮崎県やその周辺で交通事故について法律相談をお考えの方は、一度ベリーベスト法律事務所 宮崎オフィスまでご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

宮崎オフィスの主なご相談エリア

宮崎市、都城市、延岡市、日南市、小林市、日向市、串間市、西都市、えびの市、北諸県郡三股町三股町、西諸県郡高原町、東諸県郡国富町、東諸県郡綾町、児湯郡高鍋町、児湯郡新富町、児湯郡西米良村、児湯郡木城町、児湯郡川南町、児湯郡都農町、東臼杵郡門川町、東臼杵郡諸塚村、東臼杵郡椎葉村、東臼杵郡美郷町、西臼杵郡高千穂町、西臼杵郡日之影町、西臼杵郡五ヶ瀬町、およびその他近隣地域にお住いの方

ページ
トップへ